« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月28日 (日)

4月の映画 -リンカーン-

ひとつお詫びが。

今年こそ、月に1本は映画館で見た映画をブログに載せるつもりだったのですが、
3月は見られませんでした!…m(__)mスミマセン

今月は、うっかり月末になってしまいそうなので、少し慌てて
「リンカーン」を見てきました。

もともと私は歴史があまり得意ではないので、リンカーンさんについては小学校で伝記を読んだ程度。
南北戦争についても「奴隷制度廃止の是非を巡っての争い」と、思っていたのですが、
この作品を見て、「北軍勝利による南北戦争の終結」と
「奴隷制度のおわり」がイコールでなかったことや、
奴隷の解放を意味する、「憲法13条の修正法案」を通すことに関しては
議会(もちろん北部にある)でも困難を極めたことなど、
「へぇ~」と思うことがいっぱいありました!

勇気と決断力がありながらも、優しさと暖かみのあるリーダー像としてのリンカーンを、
ダニエル・デイ=ルイスという俳優さんが演じていました。
特殊メイクの進化というのもあるのでしょうが、
まるで本人が乗り移ったのではないかと思うほどで…それだけでも見る価値あるかも。

迷いの多い現代のアメリカや日本の社会において求められるリーダー像とはなにか、
そして我々民衆にすべきことはなにか、
何かを得ようとするとき、必ず失う物があることを覚悟できるか、
それでも正しい道を突き進む勇気を持つことができるか、
スピルバーグはなぜ今リンカーンの映画を作ったのか、

そんなことを考えました。
思っていたのより少し地味目でしたが、最後はじわっと感動しました。

| | コメント (0)

2013年4月20日 (土)

本・読んでますか?

今日は土曜日。
いつも休日は遅くまで寝ているんだけど、今日はちょっとだけ早起き。
(といっても7:30なので、「そんなに早くないし!」と言われるかな

雨戸を開けて、猫のごはんと水やり&トイレの掃除をして、顔を洗って。
NHK朝ドラ「あまちゃん」を見て、
パンをかじりながら「ニュース深読み」を見てたら、
「今年の本屋大賞」が紹介されていました。

ちなみに本屋大賞とは、
「本屋さんが選んだ、売りたい本!」だということで、
書店で働く店員さんの投票で決定するものです。
実行委員会の代表の浜本茂氏は、
「これは、アンチ直木賞なんです」と言っていました。
専門家が選んだ賞ではなくて、現場の書店の声を!というところが味噌なのでしょう。

2004年の4月に第1回目の大賞が発表されてから、今年で9回目となるこのイベント、
今年はやっぱり、というか、ぶっちぎりで

 『海賊とよばれた男』 (百田尚樹・著)講談社

でした。
実は私はここ数年ほとんどまともに本を読んでいなくて、
本屋さんに行ってもいつもパラパラ立ち読みで済ませてしまい、
たまに買っても短編集とか軽めのものばかりで。

このままではイケナイ、という気持ちも手伝って、
よし、ここはいっちょ、読んでみるか!!
という気になったのですが…

まだ、文庫化していませんでした!!
今の自分には単行本を買うのはちょっとハードルが高い…。
そんなわけで、海賊…はもうしばらくお預け。
代わりに、同じ作者の文庫 『永遠の0』 をネット予約しました。
本当は本屋さんで買えば良かったのですが。

朝、いつもよりちょっと早起きしたが為に、
本を買いました!
なんかちょっとイイかも…な1日。

参考URL:本屋大賞

| | コメント (0)

2013年4月10日 (水)

Ricoさんに助けていただきました!

前回のつづき。
細編みの編み込みがうまくいかずに悩んでいて、
ネットで探してもコレはというものがなくて、
もう無理かも…とあきらめかけていたところ、
Ricoさんという方のブログ、
*Rico*Rico*Diary
の中に、

細編みの編みこみ模様解決です♪

という、記事を見つけました。

記事自体は、1年近く以前の物でしたが、
やはり細編みの編み込み模様について書かれてありましたので、
この方になら、何か良いアドバイスをいただけるのではないか…

と、無謀にも?押しかけコメントをしてしまいました!

すると、なんと、その日のうちにお返事をいただき(!)、
私のブログ記事を見てくださって、しかも、実際に
同じ色で編んでいただき、写真付きで解説をしてくださったのです(!!)

正直ここまでしていただけるとは予想していなくて、
ありがたいやら、申し訳ないやら。
私の代わりに色々な方法を全部試してくださった感じで、
感謝感激です

その内容をRicoさんがブログにアップしていただきました。
編み物に興味のある方、私と同じように悩み中の方、ぜひご覧ください。

細編みの編みこみ模様について考える Part1
細編みの編みこみ模様について考える Part2

| | コメント (3)

2013年4月 6日 (土)

編み込みがうまくいかない(-_-;)

久しぶり~に、編み物の話題です…

かぎ針編みで、細編みの編み込み模様に挑戦しているのですが、
うまくいかなくて、悩んでいます。

お手本は、コレ!
Amizu_2

↑お絵かきロジックで描いたので、普通の編み図と違いますが、
すべて、細編みで編みます。
(編み始めは鎖(15目)作り目&鎖1目で立ち上がり)

そして、できあがったのがコチラ…(クリックで拡大表示します)
Kekka

なんというか、すごい残念な感じです!<(>y<;)
模様のところが、ガタガタで。

編み込む模様の個数は、何度も数えたのですが、合っています。
また、色を変えるときには、前の色を引き抜く際に次の色に変えて引き抜く、
というのも実践しています。

編みくるまれた白い糸が点々と透けて見えることや、
立ち上がりのところで(右側)白い糸が波縫いのステッチみたいに
表に出ているところも、気にならないと言えば嘘になりますが…
Kekka_2
ところどころ、黄色い色で示した場所に、横向きの糸が出ているのが
ガタガタの要因なのだろうとは思うのですが、
何か解決策はあるのでしょうか。
ネットでいろいろ検索したり、動画サイトを見たりしても
なかなか載っていなくて…

編み物に詳しい方、どうか教えてくださいm(__)m

| | コメント (2)

2013年4月 1日 (月)

今年の梅写真その2

先月の日記で、梅の花を載せましたが、その後再び(3/6、3/17)
明石の石ヶ谷(いしがたに)公園の梅園で撮影をしてきました。

公園へは、原付で15分くらいで行ける距離なので
梅の咲く時期に訪れたいと常々思っていたのでしたが、
いつも早かったり、遅かったりしてタイミングを逃していました。
今年こそは…

1303061641s 1303171311s
これは、ほぼ、同じ場所から撮った写真。
左が3月6日、右が3月17日のもの。
遠目には、明らかに17日の方が見頃ですね…

でも、花をアップで撮る場合は、6日のほうがきれいでした。

1303061606s 1303061609s

写真をクリックすると、拡大表示します。

17日は、遠目にはきれいだけど、近づくと枯れた花やしぼんだ花があるので
ほかのものと一緒に撮影しました。

1303171125s 1303171326s
写真左: 梅とサイロと小屋(ぜひクリックしてご覧ください)
写真右: 梅とミツバチ(足の付け根がかわいい!)

1303171356sこの小鳥、わかりますか?メジロです。
梅の木にはよくメジロが来て、蜜を吸います。
昔の人は、この鳥をウグイスと間違えたそうです。
そのため、この鳥の色を、「うぐいす色」と
呼ぶようになったそうです。
実際のウグイスは、焦げ茶色をしています。

今年は石ヶ谷公園に2回も来ることができて、
ラッキーでした。
でも、そうこうしているうちに、桜の季節になってしまいましたね!

| | コメント (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »