2013年2月 9日 (土)

帰ってきた?!ふうか

Cimg0963久しぶりの、ふうかちゃんです。

連れ戻されて、落ち込んでいるのか、
それとも安心してくれたのか…?
(いちばん安心したのは、ほかでもない私自身だけど)

死んだように、眠りこけています。

■2月8日(金)
夕方、仕事からバイクで帰ってきたら、
猫の鳴き声がしたので(しかもかなり必死な声で)、
探してみたら車の下にいました。
日曜日の朝に見たのが最後で、もうだめかも…と諦めていたので、びっくり。
相当お腹をすかしていたようで、ひたすらごはんを要求。
しかし、家の中には断固として入らず…。
玄関の前に置いたフードをこっそり食べて、再び、どこかへ去っていきました。

少し痩せて、かなり汚れていたけれど、
とりあえず、無事で良かった…。

その後、夫のkenbohと今後のことについて話し合いましたが、
(餌だけを与えて外猫として見守るか、無理矢理にでも捕まえるかどうか)
結論は出ず。

■2月9日(土)
どうも、私のバイクの音に反応するようなので、午後からバイクで買い物に出かけ、
夕方戻ってきたら、やはりふうかが車の下で鳴いていました。
とりあえず、缶詰をあげたましたが、まだ足りないのか立ち去りがたい様子で…

今日は気温が低いので、なんとか家に呼び寄せたい!!
とにかく、ひたすら、文字通りの「猫なで声」でおびき寄せ、
すりよってきたところをムリムリ抱っこ!

ちなみにふうかは昔から、抱っこができない猫でした。
一定以上近寄ると、恐怖を感じてしまうようで、スルッと遠ざかってしまう、
とっても恐がりな性格なのです。
小さい頃(ノラ時代)、よっぽど怖い目にあったのかもしれません…。

でも、このときはなぜか、奇跡的に抱っこできました。
すかさず家の中に放り込み、ドアをバタン!!
最初はぎゃーぎゃー鳴いてパニクッていましたが、
今は押入に入って寝てます。

本人(ふうか)としては、いささか不本意な結果だったかもしれませんが
(せっかく自由を勝ち取ったのに、寒さと空腹に勝てなかったので)、
やっぱりお家が一番!と思ってくれるといいんだけどな…。
しばらくは、窓やドアの開閉には注意したいと思います!!

| | コメント (2)

2013年2月 3日 (日)

ふうかちゃん、ごめんね

2009年4月、我が家の家族になった「ふうか」は、元ノラにゃんこだった。

いつの日からか、家の周りをうろうろして、餌をねだるようになった。
母親や兄弟とはぐれたのか、いつもお腹を空かしているようだった。
鼻の上にキズがあり、警戒心が強くて、絶対にさわらせてくれなかった。

ある晩、強引に捕獲して、うちの子にした。

それから約4年。
うちにも馴染んで、すっかり家族になったものと思っていた。
それが…。

■2月1日(金)
夕方、家の外でうろうろしているふうかを発見。
洗面所の窓が、猫の通れる幅だけ開いていた。自分で開けてしまったようだ。

今までもごくまれに(年に1回ぐらい)、脱走してしまうことがあったけれど、
お腹がすいたら戻ってきたので、気が済んだら帰ってくるだろうと気楽に構えていた。

夜になって激しい雨が降り、近くはいるものの家の中に入るのを拒んだので、
この日は諦め。

■2月2日(土)
何回か、家の近くに寄ってきた。玄関の所にドライフードを置いたら食べてた。
お腹がいっぱいになったら戻ってこないと思い、12,3粒だけ補充。

午後、すり寄ってきたので無理矢理抱きかかえようとしたら
体をひねって脱走。痛かったらしく、私のことを恨めしそうな目で見ながら去っていった。
その後は戻ってこず。

■2月3日(日)
朝、玄関のドアを開けたら目の前にいて、ドライフードを食べていた。
捕まえられると思ったのか、私から目を背けて遠ざかってしまった。
ドライフードを補充して、玄関から見える窓の所に置いてみたが、食べず。
夕方、再び玄関のドアの前にフードを置いたが、戻ってこず。

-----
結局、最後に見たのは今朝の1度だけで、
いったいどこに行ったのやら、その後はまったく姿も見せず。
昨日までは、家の周りをちょろちょろしていた気配があったのに。
もう、どこか遠いところに行ってしまったのか。
もう、家に戻りたいと思っていないのか…。

元ノラだったふうかにとっては、1日中家の中にいるのは、
本当は、苦痛だったのかも知れない。
寒さや飢えの心配がなく、暖かい布団の上で寝られる方が、
よっぽど幸せだろうと思っていたのは、私の思い上がりだったのだろうか。
何もすることがなくて、退屈な毎日を過ごすより、
自分で自由に走り回って、自分の力で生きる方が、幸せなのだろうか。
無理に捕まえようとしたから、もう私のことが嫌いになったのだろうか。

今日までの3日間は、春が来たような暖かさだったけれど、
明日からまた、寒くなると聞いている。
今頃お腹をすかせているのではないか、
夜は寒さに震えているのではないか、
どこかで怪我でもしているのではないか、あるいは、もう…?

ふうかちゃん、
おまえがうちの子になったとき、私は
おまえが最期の日を迎えるまで、そばにいようと思っていたんだよ。
こんなことになってしまって、ごめんね。

でも、まだもしかして、ということがあるかも知れないので、
もう何日かは、玄関の前にフードを置いておこうと思います。

090426105414 111225234553
写真左:家に来た頃のふうか 写真右:2011年のふうか

| | コメント (0)

2012年2月13日 (月)

猫の島

先日こちらのブログに投稿をしてくださった(相島)さんのコメントを受けて、
ほかにも猫の島はあるのだろうかと探してみました。

ちなみに相島(あいのしま)とは…
福岡県新宮町の離島。人口はおよそ350人の小さな島ですが、
100匹以上の野良猫たちが平和に暮らしているらしく、
猫たちを目当てに島を訪れる観光客も多いみたい…。

有名なのは、宮城県石巻市の田代島(たしろじま)。
猫が大漁の守護神として大切にされ、島内には猫神社が10カ所もあるらしい。
しかし、昨年の震災によって津波の影響により大打撃を受けたため、
現在は復興事業の一つとして、島の猫を活用した
「田代島にゃんこ・ザ・プロジェクト」が行われています。

あと、関東ではあの「江ノ島」が意外な猫スポットとして有名らしいです。

参考URL:こんなにあった、全国の猫島まとめ
      田代島にゃんこ・ザ・プロジェクト

| | コメント (5)

2012年1月25日 (水)

猫が、シンクロしています

猫を複数飼っている人にはわかってもらえると思うのですが、
ときどき、同じポーズや左右対称ポーズをしているんですよね…
Sinkuro
なんか不思議。
ちなみに写真は、石油ファンヒーターの上でシンクロする”くるみ(手前)”と”ふうか”です


| | コメント (2)

2011年11月19日 (土)

かりんの新しい服

111119121109
「写真ぼけてますけど、何か?」

うちでいちばん寒がりの「かりん(8才・♀)」に、セーターを編んでみました!
セーターというよりは、ミニベストかな?<(^▽^;)

とりあえずの、試作品ですが…
案外嫌がらずに着てくれました。

そもそもこれを作ったきっかけは、コイツ↓のせい。
111119122209
あ、いやアライグマの風太くんは悪くないですよ
この子が着ている服の方。

これは昨日、ショップで試しに買ってみた小型犬用のお洋服なんですが
(もちろんセール品)、
犬と猫ではやはり体型が違うみたいで
かりんに着せたら、足がきつくてうまく歩けませんでした…
返品もできないので、しかたなく風太くんに進呈

どうでもいいけどこの服は、私が着ているパジャマの柄とおんなじです。

111119121153
ひたすら眠りこける「くるみ(5才・♀)」を気遣う
素振りをみせるかりん…しかしくるみは無視。

いちおう階段も普通に上り下りできるし、食事もトイレも着たままOKでした!
でもまだ見た目的に改良の余地はありそう…
次に作るときはもっと、

1.前足の穴位置を上にして、
2.鉤針編みは横ストレッチがきかないから、太い編み針でゆるめに編んで、
3.首周りのコルセット?みたいなところをなんとかしたい

最後に、かりんさん
何か言いたいことは??

111119121357
「よいこのみんな!
美人のヒケツは早寝・お寝坊・お昼寝・うがい、つまりよく眠ることね
かりんちゃんと、お約束ヨ
…??なんかよくわかりませんが、貴重なコメントありがとうございました!!

111119121223
あれ、かりんちゃん!?
「zzz…zzz…zzz…

| | コメント (2)

2011年10月16日 (日)

一歩、踏み出してみるには?

先日、「のこされた動物たち」という本を買ってからというもの、
自分には何ができるのかと問い続けていました。

Webで探してみると、福島で犬猫をレスキューしている方々や
保護した動物たちの里親になったり一時預かりボランティアをされている方々、
飼い主さんとの引き合わせに尽力されている方々、
多くの方々が関わっていたことを知りました。

それにひきかえ私は、自称動物好きと言っておきながら、この問題について
「仕方がない」、「私一人にできることなんてない」と、決めつけていたというか。

あまりにも無責任だったのではないかと反省しつつ、

もしかして、私のように、何かしたいけれど何をしたらよいのかと
悩んでいる人もいるのではないかと思い、
これまで調べたことをまとめてみました。

[私たちに、できること]
・他の人に周知してみる
  この問題を知人にメールで知らせる、自分のブログにのせる、
  ツイッターなどでつぶやく、本を購入して寄贈する…等々

・活動団体への募金、寄付
  ネットではたくさんの団体が寄付や募金を募っています。
  でももし詐欺だったらどうしよう…?
  絶対とはいいきれませんが、フードなどの物資もOKというところであれば
  ある程度は大丈夫ではないでしょうか。
  1000円や2000円などの少額でも、真摯に活動をされているところには
  喜ばれると思います。

・署名や意見書(パブコメ)を送る
  こちらからオンライン署名ができます。ご協力お願いします
  「NPO法人 SALA NETWORK」が、畜産動物殺処分反対の署名を募集しています
  「犬猫救済の輪」が餓死していく動物を見殺しにしないでの署名を募集しています

・保護犬、猫の里親になる
  たとえばmsnペットサーチでも募集しています。
  ボランティア団体、ねこひと会でも猫の一時預かりや里親さんを募集しています。ほかにもたくさんあります。
  預り先が増えれば、それだけ新しい犬猫を保護することができるのです。

・福島へ行ってボランティア活動に参加する
  検索ワード、「福島 動物 ボランティア」等でヒットします  
  実際に20km圏内でレスキューのお手伝いをするボランティアもあります
  ・全国動物ネットワーク…シニア動物救援隊・予備隊員・賛同者!

  こちらは圏外での作業。一時保護施設(シェルター)での動物たちのお世話の手伝いです。
  ・全国動物ネットワーク
  ・(社)SORA
  ・福島県動物救護本部

  

| | コメント (0)

2011年10月12日 (水)

今も、待っている

少し前の日付になるけど10月8日(土)、

コンタクトレンズのケア用品を買いに行って、
受付のきれいなお姉さんの笑顔と、
JCBのギフト券がもらえるという誘惑に負け
本当は3か月分でよかったのに、6か月分を買ってしまってひどく後悔…。
もらったギフト券1,000円分を「もう今すぐ使ってやるぅ~!!」と
息巻いて近くのジュンク堂へ入店した。

最初は来年のカレンダーでも買うつもりだった。
(1,000円くらいで買えるものは、知れているから)
けれど、入口近くの突出しに置かれてあったこの本をみて(というか目が合って)、
どうしても素通りできずに、つい手に取ってしまった…。

Book_2  「のこされた動物たち」
-福島第一原発20キロ圏内の記録-(太田康介/著)

カメラマンでもある作者は何度も福島に足を運び、今もボランティアの人たちと一緒に「のこされた動物たち」を救う活動を続けている。

助けられて飼い主に再会できた動物たち、そして、
助けられずに命を落とした動物たち…。

涙しそうになるのをこらえて立ち読み、
パラパラと、全体を読んだ気になって本を元に戻し、

   :

その後、カレンダーの売り場を見て歩いたけれど
さっきの表紙のわんこの表情が頭から離れず。
気が付いたら、本を持って、レジのカウンターに並んでいた。

衝動買い?
でも、いい買い物をしたと満足。

そして、もう一度じっくり読んで、わかったこと。
作者やボランティアさんのブログを見て、知ったこと。

この事実は、過去のものではない!!
震災から7か月が過ぎた「今」もなお、
助けを待っている犬や猫たちがいる…。

何か、自分にできることはないか。
本を読む前と、読んだ後では、明らかに気持ちが違っている。
(この気持ちを、大事にしよう)

興味のある方、この本をぜひ、手にとって読んでください。
そして、「かわいそう」「たいへん」だけでない「現実」を知り、
それぞれが、今自分にできることをしましょう。

結果的に、
半年分のコンタクトケア用品をすすめた美人のお姉さんにも感謝。

<参考URL>
うちのとらまる (本の著者、別名「もうーす」さんのブログ)
警戒区域の動物たちを見捨てない (福島でもうーすさんとボランティア活動をされている女性のブログ)

| | コメント (0)

2011年7月31日 (日)

3猫3様 in サマー

今年の夏は、去年ほどの猛暑は少なく、「スダレ」効果もあってか、
我が家ではエアコンの出番はほどんどありません。

そうはいってもやはり、蒸し暑いようで、うちの猫達もちょっと、お疲れ気味(?)
(写真をクリックすると、拡大表示されます)

P7260008
↑長女かりん(通称カリンさま):
「暑い日は、物干しのポールが枕がわりニャ~(少しだけ冷たい)」

P7300016
↑次女くるみ(通称くるみたん):
マットレスの上でスヤスヤ…かわいい寝顔でしょ?

    :

    :

    :

しかし、その寝姿(全体像は)…

P7300015  P7300017
でえぇ~~~ん、大股開きぃ~~~
…くるみたん、寝相悪すぎ!

そして、三女のふうか(通称ふうかさん):
P7300025
「窓辺は涼しい…涼しい…はず
ふうかさ~ん、日の当たる窓辺は暑いと思うよ…

| | コメント (2)

2011年7月18日 (月)

猫の暑中見舞い

我が家と同じく猫を飼っている妹から、暑中見舞いの写メが届きました!

その1:節電の夏

110714_2250_2  猫も自家発電始めました!

その2:節電の夏2

110602_2051 私はホタルイカを食べてこうなりました(ウソです)

その3:冷やし中華ネコはじめました

110715_1316

アルミボード活用中…

110715_1259

「はぁ~♪ ゴクラク、ゴクラク!!」

| | コメント (2)

2011年5月15日 (日)

一難去って…?

飼い猫の楓花さんは、おかげさまで徐々に回復しました。
食べ物も少しずつだけど、食べてます。

ただ、なぜか最近急に3匹共、いつものごはんをあまり食べたがらない…
まったく食べないわけではないけれど、フンフンとにおいをかいでは

「コレ、あんまり食べたくニャいのよニェ~

という顔をしてこっちを見ます。

お腹がすくと、仕方なく少しだけ食べて、
「本当に食べたいのは、これじゃニャいのよニェ~

あれこれ手を変え品を変えしているのですが、イマイチでした。

ところで、今日夫のkenbohが1人でバイクでツーリングにでかけたのですが、
いつもより早く帰ってきました(4時ごろ)。
そして、頭痛い~と言って寝込んでしまいました。

kenbohは普段から頭痛持ちなので、
「またいつもの頭痛ね~」
と、私も慣れっこになってしまっているのですが、
いつぞや知人から、頭が痛くて寝込んだまま帰らぬ人になってしまった、
という話を聞いたことを思い出し、後から
「脳梗塞とかじゃないといいな…」と心配になって見に行ったら(10時ごろ)
多少良くなってきたとのことなので、一安心です。
でも明日は会社に行けるのかな?

| | コメント (3)

より以前の記事一覧